ご利用に当たっては、事前に申請と承認が必要となります。

<利用当日までの流れ>

※丸火自然公園キャンプ場をご利用の場合は、こちらをご覧ください。

 

【少年自然の家/丸火青少年の家/丸火体育館】 

1.空き状況の確認

 利用希望日が空いているかどうか、「富士市公共システム案内・予約システム」でご確認ください。また、電話でも随時空き状況についてのお問い合わせは承っています。ただし、空き状況の問い合わせのみで、利用申請は以下の手順で行ってください。

 

2.利用申請

 利用希望日3ヶ月前に当たる日の属する月の最初の開所日、午前8時30分から、利用の1ヶ月前までに利用承認申請書を郵送・メール・FAXまたは直接来所にてお申し込みください。

(例:7月20日に利用を希望する場合、4月1日が申し込み開始日)

注1)申請は直接来所にてお申込みされた方優先となります。次に電話、最後がメール・FAX(受信順)となります。

注2)申請の受付開始は、「小・中学校、少年団体が野外活動を行うための利用」に限って、利用の6ヶ月前から可能です。野外活動目的であるかどうかは、活動計画書で判断しますので、6ヶ月前から申請をされる団体は活動計画書(様式はこちらから)を併せて提出してください。

注3)丸火青少年の家は、利用の6ヶ月前から申請可能です。

注4)丸火体育館のみの利用申請は、利用の1ヶ月前から申請可能です。

注4)平成29年度の利用月の受付開始日一覧は、こちらをご覧ください。(PDFファイル)

 

3.審査と利用の承認

 利用承認申請書を受理した後、利用承認の審査を行います。適当であると判断した後「利用承認書」を発行し、申請者に送付します。お手元に届きましたら内容に相違ないかご確認ください。利用承認書は利用当日持参ください。

注1)活動内容が適当でないと判断した場合は、活動内容の変更をお願いする、または利用を認めない場合があります。

注2)初めて利用される団体は、事前打ち合わせで詳しい活動内容を伺った上で、承認可否を判断させていただく場合があります。

 

 

4.事前打ち合わせ(下見)

利用日の1ヶ月程前までになるべく多くの指導者の方でご来所ください。

(少年自然の家利用の方のみ。丸火青少年の家のみをご利用の場合、事前打ち合わせは不要です)

この時に4種類の書類の提出をお願いします。様式はこちらからダウンロードしてください。

 1)事前打ち合わせ表

 2)食事関係予約申込書

 3)食物アレルギーに関するアンケート

 4)活動計画表(プログラム計画)

  

5.利用当日

 到着されたら、速やかに受付を行ってください。受付では、①利用承認書、②内訳書、③参加者名簿、④活動プログラム(しおり等)、⑤リネン借用申込書を提出してください。  

 

【注意】

・団体の拠点が富士市内か市外で料金に違いがあります。

 料金について詳しくは、こちらをご覧ください。

・休所日前日(日曜日等)は、宿泊を伴う利用ができません。

詳しくは、富士市立少年自然の家(TEL:0545-35-1697)までお気軽にお問い合わせください。

様式ダウンロードはこちらをご覧ください。